新緑

よくある質問

どこに行っても良くならないアトピー・かゆみ・痛み・発疹・ニキビなど皮膚トラブルでお困りの方へ

深井ファミリー薬局は様々な原因から起きる皮膚病を見極める為、詳しく問診させていただき治療のお助けをしています。

最近の皮膚病患者様に多い例が、不規則な食生活や乾燥によるものです。不規則な食生活は内臓の働きを低下させ、栄養の吸収率も低下させてしまいます。そうすると身体全身に栄養素が行き渡らなくなり、お肌のターンオーバーの低下や便秘症などを併発します。特に便秘などの腸トラブルは、皮膚病との関わりが深く、問診時には必ずお聞きする項目の一つです。

 

一方で乾燥は皮膚表面の水分を蒸発させてしまいます。そうするとお肌のバリア機能が低下し、かゆみを発症するのです。また、冬場の衣服による摩擦や静電気などでも乾燥がすすみ、かゆみが増大するのです。


この二つの原因を取り除くだけでも皮膚病は好転いたします。

3つのチェック

01

体力や免疫力の低下は、肝臓の機能低下や、胃や腸などの消化器系が弱くなることによっておこります。肝臓や胃腸をいたわりましょう。

甘い物、体を冷やす食品、インスタント食品、偏食など食事のバランスの悪さによるビタミンやミネラル不足に気をつけましょう。皮ふに栄養をしっかりと届けるには、きれいな血液ときれいな血管が大切なのです。私たちの血管の99パーセントは、髪の毛よりも細い毛細血管でできております。もちろん皮ふの内側も毛細血管です。その毛細血管が詰まったりすることで皮ふに栄養が行きにくくなり結果的に皮ふトラブルにつながるのです。

02

生活環境の悪影響(寒暖差、ハウスダスト、PM2.5、花粉など)の予報などをチェックし、なるべく避けるようにいたしましょう。

03

<薬局製剤 皮膚病薬>

薬局製剤とは、薬局内の設備や器具を使って薬を製造し、直接お客様へ販売する医薬品です。
当店で取り扱うお薬の中で創業以来、ずっと根強い人気があるのは、皮膚病薬です。
口コミで「よく効いたと知り合いから聞いたので」と来局される方が多数いらっしゃいます。

鏡を見る女性